ロゴ制作の種類について

ウェブサイトやブログのロゴ、商品ロゴ、企業ロゴ。
ロゴは企業や店舗のシンボルであるだけに手を抜きたくないところです。

拡大していく算段がオーナーの中で出来たならプロに制作してもらうのが良いと思います。

ロゴにコストをかけるメリットはそれだけ大きいということです。
でも、一番の問題は「誰に作ってもらうか」でしょう。

ここではロゴ制作する方法と、その費用をお伝えします。

身近なデザイナーに依頼

知人や友人のデザイナーに作ってもらう、比較的よくあるケースです。
頼むメリットはやはり、「安いから」でしょう。

メリットは安さ、頼みやすさです。
デメリットとしては、お友達価格ゆえの、デザイン修正や気に入らなかった場合に言いにくいことだと思います。

価格は、5,000円~30,000円程度だと思います。

クラウドソーシング

ランサーズやクラウドワークスではコンペ形式で作品を募ることができます。
たくさんの作品の中から選べるのでお気に入りのロゴが見つかる可能性もあります。

製作費は、その方のスキルなどを自身で考慮していますので、安いものもあれば高い値段を提示している方もいます。

価格は、20,000円~80,000円程度が多いです。

ロゴ制作会社や、ロゴデザイナーを探す

実績のある人に頼むのと駆け出し・売れないデザイナーに頼むのとでは雲泥の差があります。

もちろん駆け出しの中にも光るモノがある人もいますが、やはり実績がある方であれば、利用シーンなどをヒアリングしたうえで制作してくれたります。
何度も失敗を繰り返すよりは「コレは!」と思うロゴデザイナーに任せる方が良いモノが出来ますね。

ロゴデザイナーはネットで検索すると見つかりますのでぜひ探してみてください。

価格は、50,000円~100,000円程度が多いです。

ロゴはホームぺージ全体を引き締める

サイトの左上(or中央)にパリッとしたロゴがある方が全体が引き締まる。
ロゴがボヤッとしているよりパリッとしている方が見込み客からの信用も得られやすい。
そういったことはサイトを運営していれば自然に感じることです。

ですから、ロゴの重要性を感覚的に理解している人は多いと思います。
そして、その感覚は正しいです。
もしホームぺージなどを検討しているのであれば、ロゴもチカラを入れて制作することをオススメします。

関連記事

  1. 悪質な激安制作会社

  2. ホームページの制作工程と役割

  3. ドメインの正しい決め方について

  4. ネットで稼げない理由は?

  5. メルマガの効果

  6. 【当ホームページ制作お客様用】ブログ投稿方法 その2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP